NOTE

麦手刈り

素敵な師匠のお一人より

『バインダーは楽だけどおすすめしない。手作業は美しいし無駄が少ないよ。』

ということで、麦の声を聞きながら身体を使って麦刈り。

麦手刈り

南部小麦とアオバ小麦

南部小麦、無事に育ちました。

アオバ小麦、スズメさんの餌に。。

アオバ君。畑のマルチ用に麦わらを有効利用するね。

 

IMG_2782

得意なこと

得意かって聞かれると、そんなに得意ではないし。

そんなことばかりだなぁ。

高校は硬式野球部でキャプテンをやらせてもらったけど

野球が「得意」かと聞かれると「得意」ではないような。

でも「好き」だったな。

「得意」なことは増えてないけど、「好き」なことは増えてきた。

 

穀雨

田畑がからっからです。

穀雨とは、二十四節気の一つで、4/20〜5/4。

春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えるそうです。今年の穀雨は雨が少なく直播した野菜の種は芽を出さず。雨が降ったら芽を出すかもしれないのでもう少し様子を見てみよう。

昔から、この日を田植えの準備をする目安にしているようですので
二十四節気に習いまして、お米の種籾の温湯消毒、浸水開始。

満開

つつじが満開ですがな。多様なつつじ。色とりどり。

先人が汗して育ててくださったのですね。
2017年の今、楽しませてもらっています。

2017年の今、オリーブの樹を植えました。
2100年でも、収穫を楽しんでくださいね。

立春

立春ですね。

気温の底のピークが過ぎて徐々に暖かく春らしくなってくるようです。

春が来た!ではなく、春が立つ!なるほど。

立春で急に暖かくなるのではなく、春の入り口なのですね。

前厄、厄年、後厄が無事に終わりました。この3年間もとても充実したものとなりました。

皆様のお陰です、ありがとうございました。

 

20歳

20歳の友人と語る。

「これ好きや〜」「面白そう」「あっ行ってみたい」が口癖。好奇心旺盛。

僕には、彼の明るい未来しか想像できません。

近いうちに世界放浪の旅に出るようです。Great!

 

わんさか

素敵な人と会い、素敵なお話しをしました。

豊かである。

出会いが加速中。

空気を通し水を動かす

現代の人間活動で通気不全を起こしてしまった大地、地中を改善するために

溝をきり、穴を掘り、空気を通し、微生物に喜んでもらい、地中の水脈を動かします。人間の身体と一緒だな。

今日も気を通そう。

旧暦お正月

旧暦お正月

明けましておめでとうございます。

本年も、自然を規範とし、尊重し、順応してまいります。

現代のお正月と旧暦のお正月は約1ヶ月も違うんですね。
自然の中で暮らすようになると、やはり旧暦の方がしっくりきますね。
72候も参考にしながら丁寧に暮らしを紡いでいくのが目標です。

どうぞよろしくお願い致します。

根本博成

 

...2345...10...